アフィリエイト

アフィンガー4でGoogleアドセンスの申請をする方法

更新日:

みなさんこんばんは、エアコンの乾燥で肌がバリバリの専業主夫アフィリエイターのにゃはっぴーです。

さて今回は、パソコン素人の私がアフィンガー4でGoogleアドセンスに申請する方法と、申請から1日で審査に合格した当ブログのデータを開示してしていきます。

 

 

アフィンガー4でGoogleアドセンスに申請をしてみた

Googleアドセンスとは、自分のブログやサイトなどにグーグルから配信された広告を貼ることでブログの収益化を図る仕組みです。

サイトやブログのユーザー(訪問者)に合わせて自動で表示され、広告をクリックされるとグーグルから報酬が入ります。

Googleアドセンスに申し込む

グーグルアドセンスは審査に合格しないとサイトにアドセンス広告を貼ることができません。

アドセンスの審査に合格するための最低条件は以下の通りです。

  1. 独自ドメイン
  2. グーグルの定める有害サイトでないこと
  3. 複数の投稿
  4. 運営者情報やお問い合わせフォームの設置

このほかにもあると思いますが、最低限これだけはクリアしていないと審査に合格しません。

詳しく説明していきます。

1.独自ドメイン

独自ドメインというのは○○.comや✕✕.netなどの自分だけのドメインのことです。

無料ブログの場合は○○.hatenablog.comやameblo.jp/○○のように、○○とcomのあいだに運営会社の名前が入ったり運営会社の後にスラッシュが入って自分のIDが記入されています。

このような無料ブログの場合はアドセンスの審査を受けることができませんので注意が必要です。

アドセンスブログを作りたい方はまずは独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメイン代は年間1円~1180円で取得できます。

 

独自ドメインの取得ができたら次はレンタルサーバーを借りましょう。



お名前ドットコムでもサーバーをレンタルすることができるのですが、個人的には管理画面の使いやすさと安定感があるエックスサーバーがおすすめです。

同様にエックスサーバーでも独自ドメインを取得することができるのですが、お名前ドットコムのほうが安いです。

独自ドメインの取得からレンタルサーバーの契約、ワードプレスのインストールなどの一連の流れはプロブロガーのやぎぺーさんとアフィリエイターのひつじさんのサイトがすごくわかりやすいのでリンクを載せておきます。

八木仁平オフィシャルブログ

ひつじアフィリエイト

2.アドセンス申請できない有害サイト

グーグルアドセンスでは提携できない有害サイトというものが存在します。

  • アダルトコンテンツ
  • 薬物やアルコール、喫煙などを助長させるコンテンツ
  • 兵器を含む武器などのコンテンツ
  • 公序良俗に反するコンテンツ

上記にあるサイトだけではなくグーグルアドセンスがポリシーで禁止しているサイトではアドセンス広告を申請することができません。

GoogleAdSense 禁止コンテンツ←クリックすると、アドセンスのプログラムポリシーのサイトにジャンプします。

3.アドセンス申請時のブログの記事数

1記事ではアドセンス審査に合格することは出来ません。

グーグルアドセンス審査申請時の当ブログのデータを公開します。

  • ドメイン取得・サイト開設 2017年6月4日
  • 審査申請時の記事数 28記事(うち1記事は固定ページ)
  • ブログのジャンル 雑記ブログ
  • 投稿日 6月4日から12月21日まではときどき投稿→1月1日から1月14日まで連続投稿
  • 記事の文字数 最少1200文字、最大4000文字、平均2000文字くらい

この状態でグーグルアドセンスに申請をしたら、なんと1日で審査に合格することができました。

普通は3日~2週間くらいかかるらしいです。

グーグルアドセンスと提携するには運営者情報は必須!!

運営者情報やプライバシーポリシー、お問い合わせフォームの設置はサイトを運営する上での基本中の基本です。

グーグルアドセンスに審査を申請する際も、運営者情報とプライバシーポリシー、お問い合わせフォームがないと審査に合格することは出来ません。

運営者情報などの書き方は『運営者情報 書き方』などでググると例文があるので、それを参考に自分の言葉で書きましょう。

アフィンガー4でGoogleアドセンスの審査コードを貼る場所

cssやHTML、phpなどのコード?がわかる方にはなんてことない作業ですが、パソコン音痴の私にはさっぱりわかりませんでした。

24時間考えたのですが全く分からなかったので、ワードプレスのスカイプコンサル(1時間6,000円)に申し込み教えていただきました。

外観テーマの編集→右側のサイドバーにあるテーマヘッダーを選択→スタイルシートの13行目から10行くらいスペースを作る→審査コードを貼る変更を保存する

これで完了です。審査に合格したら同じ手順で審査用コードをはがしましょう。

スタイルシートは非常に繊細で改変には注意が必要です。改変する際は自己の責任においてお願いします!!

アフィンガー4でアドセンスを申請した際のまとめ

アフィンガー4でGoogleアドセンスに審査を申請する方法をまとめましたがいかがだったでしょうか?

わたしは極度のアナログ人間なので、プログラム用語が全く分かりませんが、それでもグーグルアドセンスの審査に合格することができました。

情弱なので6,000円も払ってしまいすこし凹んでいますが、情報を得ることができました。

アフィンガー4でGoogleアドセンスに審査を申請する方法はわかりましたので、アドセンスの審査で困っている方はご相談ください。

95%の質問には答えることができませんが、5%くらいは答えることができると思います。もちろん無料です。笑

これからの展開としてはアドセンスの特性を生かすべくPVをアップする方法を考えていこうと思います。

専業主夫アフィブロガーのにゃはっぴーでした。

 

-アフィリエイト
-, , ,

Copyright© 専業主夫にゃはっぴーの考察日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.